menu
menu
アクセス方法(HP地図GoogleMap

ルルド鍼灸治療院 | 江東区にある女性のための鍼灸治療・経絡治療と美容鍼

03-3638-8013

江東区にある女性のための鍼灸治療・経絡治療と美容鍼

03-3638-8013
TOP > 勝山浩尉智メソッド

※美容矯正、及びそれぞれのメニューについては、「治療コース」をご覧ください。
美・ね・くとは

美容矯正、及びそれぞれのメニューについては、「治療コース」をご覧ください。

「美・ね・く」とは

首に関する様々な症状(しわ、たるみ、二重あご、浮腫み、それらに伴うこり、痛みなど)に対し、勝山浩尉智氏が解剖学的に的確に分析した結果生み出された技術で、頭蓋骨及び頚部の皮膚・筋肉・筋膜・骨格の矯正により、最短の時間で誰もが驚く最大の効果を出せるという、多くの女性が待ち望んだ首の専門手技です。

首が細く、長くなり、フェイスラインがシャープになる事はもちろん、上半身全体へのアプローチにより、首、肩こり、猫背、浅呼吸、滑舌がわるい、さらには摂食障害、頚部内臓疾患などでお困りの方にも有効です。

 


ディプレオパシーとは

ディプレオパシーとは

2011年に勝山浩尉智氏が、解剖生理学的な理論的裏づけによって体系化した、筋膜の連続性に基づき、呼吸に合わせて行う優しい手技で、感情障害要素の解消を可能にしたことで、他には類をみない美容効果をもたらす内面美容矯正法です。

また、ディプレオパシーは美容効果だけでなく、鍼灸治療と同様に治療要素の解消にもその力を発揮し、鍼灸治療との併用は、さらに相乗効果を期待できるものです。




基本手技

基本手技

  1. 感情障害、腺のトラブル、内臓のトラブルの確認と解放。

  2. 腰椎・仙骨のつまりと股関節・脚のねじれを解放。

  3. 最後に脳脊髄液の流れをコントロールし、くすみのない透き通る肌と、スッキリとしたフェイスラインへと導きます。

ディプレオパシー施術に当たって

ディプレオパシー施術に当たって

現在まで、看護師として西洋医学に、鍼灸師として東洋医学に関わってきた経験を生かし、「西洋医学」「東洋医学」という域にこだわらず、勝山浩尉智氏により、完璧な理論的裏づけのもとに体系づけられた西洋医学的手技療法である、ディプレオパシーを通して「精神医学と美」というものをプラスしながら、この素晴らしい手技の施術を許可されたものの一人として、誇りと、感謝の意をもって、医療人として広い視野を持ち、美容だけでなく治療要素の解消も含めながら人のこころからだに関わり続けていきたいと思います。

鍼灸治療との併用について

経絡治療との併用について

当院では、ディプレオパシーを希望されて来院される方にも脈診を行い、経絡治療の本治法を行うことを基本といたします。


≪本治法≫
脈診により、五臓六腑の弱い部分を補ったうえで、必要があれば余っているものを排除し、からだの陰陽のバランスを整えることで免疫力を高め、体質を改善し、根本から体調を整えていく治療法です。

又、ディプレオパシーは、呼吸に合わせて行う優しい手技ですから、鍼で整えた気の流れを乱すことはありませんので、鍼灸治療との併用施術はもちろん可能であり、さらに相乗効果を期待できるものですが、その時の体の状態により、ご希望のコース、又は併用施術が出来ない場合もありますので、ご了承ください。

ストレス解放へのスキーム

ストレス解放へのスキーム

ストレスの発生
からだとこころが負けないぞ!と頑張る。
筋・骨格系に問題発生
腺・ホルモン系に問題発生
内臓機能低下
こころがつらい(感情障害)
美容障害(ゆがみ、たるみ、しわ、むくみ、くすみ等)の促進
美容障害の促進
(ゆがみ、たるみ、しわ、むくみ、くすみ等)
ディプレオパシー施術
呼吸による、頭蓋骨縫合・筋・筋膜・骨格・内臓の微妙な連動性に基づき、優しい手技で行います。

筋・骨格系の解放(からだの解放)
解剖学的な筋膜の連動性に基づいて、筋膜のさやを正常な状態に戻し、筋肉が正しい形で筋膜のさやに納まる事が出来るように導き、筋肉を正しく教育する(体のふろしきを広げる。)

血流の改善、脳脊髄液の流れをコントロール
老廃物の排泄を促す~美白、肌質改善
内臓・腺・ホルモン系の機能改善
脳神経エネルギーの誘導テクニックで精神活力を回復。

感情障害の解放(こころの解放)
ディプレオパシーは、体のふろしきを広げるだけではなく、この広げたふろしきで“こころ”までをも優しく包み込み、 その結果、劇的な美容効果をもたらします。